メイタタのしもべ日記

起きて食べて寝て起きて、日常の風景

才能

高学歴の友達がいる。

頭が良いんだねって言ったら、「そんな事はない、努力する才能があっただけ」と返ってきた。

努力する才能!それって最強の才能じゃない?

 

私は「面白そう!とりあえずやってみる」とすぐに始められる才能はあるが、そのあとが持続しない。

友達に「ロードバイク乗らん?」と誘われた次の日にはもうロードバイク購入済。友達に「どこ行く?」と言い、その1か月後には一人で100㎞の山道を走って実家に帰って、ばあちゃんに「バス代なかったんか???」と笑われた。1年で2000㎞走って、満足してそれから乗っていない。

 

自己啓発系の本や動画を見ていると、①まず大体の人は行動に移さない。②行動に移したとしても、継続させることができない。

まさに①まではできても、すぐに結果が出るわけもないので②で挫折する。

ウサギとカメみたいに、ゆっくりでもゴールに向かって歩みを止めない者だけが結果を出せる。わかってはいるけど、すぐに違うものに目移りして目標を忘れてしまう。

集中力に欠けるのが問題。

努力する才能がないなら、続けられるような習慣、環境を作らなければ!

 

仕事から帰宅して、ご飯お風呂を済ませて、21時からブログを書いて21時半から30分間簿記の勉強をする。これを「ご飯を食べたら歯を磨く」くらい無意識にできるように習慣化したい。

言ってる初日からもう20分も過ぎてしまった。

今から簿記に取り掛かる!継続は力なり。